· 

性器クラミジア感染症と不妊の関係について

自分でも気が付かないまま、
無症候の性器クラミジア感染症が隠れた大流行中!!

という記事を見つけました。

 

性器クラミジア感染症は卵管閉塞や癒着を引き起こす原因となり、

 

不妊の原因の一つです。

 

その性器クラミジア感染症が無症候、つまり自覚症状がなく感染していることに気づかないというのです。

 

性器クラミジア感染症の感染経路は、性行為による感染がほとんどです。性行為により性器から性器へ、またオーラルセックスにより性器から咽頭へ、または咽頭から性器へ感染します。また、アナルセックスにより、性器から直腸へ感染することもあります。

 

男性が感染した場合、その多くは尿道が感染します。

 

女性では、多くの場合、尿道ではなく子宮頚管に感染して、子宮頚管炎を発症します。クラミジアによる子宮頚管炎は、無症状のことも多く、症状は子宮内膜周期でおこるおりものの増量程度で、 おおよそ80%の症例は無自覚だといわれています。そのため、クラミジア感染症は発見が遅れがちになりやすく、気が付かずに放置されると、クラミジアが子宮から卵管へ上行性に感染して子宮付属器炎(卵管炎や卵巣炎)を起こして子宮外妊娠や不妊症の原因となることがあるそうです。

 

無症状ということは、気づかないうちにパートナーにうつしてしまうことになります。クラミジアの感染率は非常に高く50%以上とも言われています。

 

クラミジア感染症を心配するなら、まずは婦人科を受診されることをお勧めします。簡単な検査ですぐに発見でき、治療も抗生物質の内服薬を飲むだけです。

クラミジアは過去に感染して治癒に至っていても、新たにクラミジアが体内に侵入すると再感染を起こします。つまり、繰り返される感染症なのです。

 

それが不妊の原因になっているかもしれません。

 

よもぎ蒸しに使われる漢方薬草は殺菌効果の高いものが多く、それら薬草を煎じた蒸気を性器に直接当てるよもぎ蒸しはクラミジア感染予防に最適かもしれませんし、そのことを通じて、不妊治療の一環で利用されることも多くなってきました。

 

 

お気軽にお問い合わせください
06-6586-6819
受付時間 / 11:00~19:00  定休日 / 日曜日

サイトメニュー

ホーム

 > 会社概要 

 ・お問い合わせ

黄土よもぎ蒸し専門オータムヒルズ

〒556-0006

大阪市浪速区日本橋東3-14-10

TEL:06‐6586‐6819

FAX :06‐6586‐6876