· 

脂溶性毒を取り除く

よもぎ蒸しはデトックスに向いています。

健康になるには、身体にいいものを体内に入れることが大切ですが、ただその前に、今に至るまでためてきてしまった毒を抜かないことには、いいものを入れても意味がありません。

腸で発生するガス、尿素、尿酸、アンモニア、乳酸などを老廃物と言います。

また、食物や化学製品、排気ガス、残留農薬などに含まれる、私たちの体の外から取り込まれている物質もあります。(重金属、ヒ素、カドミウム、アルミニウム、鉛など)

老廃物は主に汗や尿、便、呼気によって排泄されます。

昔からある毒、たとえば感染症や有害金属などは血液や腸に問題を起こします。

現代毒と言われている、食品添加物や農薬、薬、トランス脂肪酸などの多くは石油性製品であり、「脂溶性毒」――つまり油に溶けるものばかりなのです。
脂溶性毒は体のなかに入ると脂肪にとけ込み、どんどんたまっていきます。そして血液中に出たり入ったりしながら全身をめぐり、じわじわと体を蝕んでいくのです。脂溶性毒が恐ろしいのは、脳までおかしてしまうこと。

添加物たっぷりの加工品ばかり食べていると、「キレやすい」「落ち着かない」となるのは、この脂溶性毒の特徴が表れた現象と言えるでしょう。

排出しなければ、蓄積し続ける脂溶性毒。

最も効果的な脂溶性毒のデトックス法は、「汗をかくこと」です。
時間をかけて、じんわりじっくりと汗をかくことが、最も効果的なのです。

人間の体は水と脂肪で出来ているので、こうして脂肪を入れ替えることは、有害金属など血液に溶ける毒や放射性物質の排出にも有効です。
血流促進や免疫力アップなどの効果も期待できます。

よもぎ蒸しに入ることで、汗をかいて解毒されます。
一般的なサウナでかく汗は、高温で急激に体が熱くなって出るので水分中心となる為、脂肪の入れ替えにつながりません。
温度が高すぎて、長く入っていられないことも欠点です。
よもぎ蒸しでじっくりと汗をかくことにより、脂肪が燃えて、脂肪に溜まっていた毒が汗と一緒に排出されます。

お気軽にお問い合わせください
06-6586-6819
受付時間 / 11:00~19:00  定休日 / 日曜日

サイトメニュー

ホーム

 > 会社概要 

 ・お問い合わせ

黄土よもぎ蒸し専門オータムヒルズ

〒556-0006

大阪市浪速区日本橋東3-14-10

TEL:06‐6586‐6819

FAX :06‐6586‐6876